黄金 柑。 見つけたら絶体買うべき♡おすすめ果物「黄金柑」。美味しいだけじゃない!素晴らしい栄養素がぎっしり

保存方法 風通しがよい冷暗所で保存します。

その場合は、受注確認メールにてご案内させていただきます。

明治時代には鹿児島県日置郡で「黄蜜柑(きみかん)」として食べられていたようで、 のちに「黄金柑(おうごんかん)」という名前が付けられて現在は流通しています。

農業屋. 食べ頃の旬の時期は3月下旬頃から4月いっぱいあたりです。

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。

2021年産の黄金柑は、おかげさまで 完売しました。

その地域で矢岸さんの栽培しているミカンは「昔懐かしい味」がすると評判です。

1 24