ユニチャーム株価予想。 ユニ・チャーム (8113) : 株価/予想・目標株価 [UNICHARM]

理論株価は一株あたりの純利益の15倍で計算されています。 将来の成長期待から株価が高水準となっていることが低利回りの理由ですが、その分、継続した株価上昇が期待できるため、悪いことではありません。 割高ではない 業績が2021年1月時点で10年以上右肩上がりであることから、 2021年以降も株価は上昇を続けると判断して、買いを入れる投資家もいます。 ユニ・チャームは、生理用品や紙おむつなどの衛生用品を扱う大手メーカー。 例えばマスクなどは新型コロナの影響で多数の業者が参入しました。 このあたりが株価指標的に適正水準でしたが、2020年3月の緊急事態宣言以降に急騰し、一気に5,000円台まで駆け上がっています。 具体的には、紙オムツやペット用トイレ用品、生理関連商品など。 両方とも一株あたりの金額です。
70
ペットフードやペットシートなどの、ペット関連製品も扱う。 11と高め、31期連続増配銘柄ですが、目標としている配当性向に達したことや、減益などから増配が止まる可能性も指摘されています。 2020年3月から急騰が始まり、10月には節目の5,000円を突破した。 来期と再来期の四季報での予想では105円と110円なので、少し割高と感じますね。 ユニ・チャームは2020年12月期の予想配当を、中間配当(6月)は「16円」、期末配当(12月)は「16円」、合計の年間配当額は「1株あたり32円」と発表した。 株価予想期間は下記紺色枠の1日間となります。
48

実際にはもっとなだらかな曲線になります。

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。

海外、特にアジアでもユニ・チャームの紙おむつはトップクラスのシェアを誇り、子供用ではインドネシア、タイでシェア1位、インドでシェア2位です。

高品質を武器に海外進出 ユニチャームは日本企業として国内売り上げがメインですが、近年は海外進出に積極的です。

引用:経営ナレッジ「」 適用するPER倍率は、ユニチャームの過去の傾向から、 30〜35倍を基本としています。

また、不織布の原材料価格が下がったこともプラス要因でした。

アジアの減収が気がかり 2020年6月にインドの工場で火災が発生し、被害額161億4800万円をその他費用に計上したこともあり、利益は23. 堅実に業績を拡大し、それに伴って堅実に株価を上げてきた、株式会社のお手本のような銘柄だと言えるでしょう。

という声が聞かれます。

31