きらファン 最強。 【3周年記念】きららファンタジアリセマラランキング

たまに1枠辺りのドロップ数が非常に多い一方で枠が少ない相手もいる。

イベントごとにイベントボーナスキャラが設定されており、 編成に入れることで1枠辺りのドロップ数が増加する 204• 189• リビルドや必殺技強化しやすい• 179• 213• 定期的に開かれる期間限定イベント
スキル構成 きらファンは周回要素が多いので、 クエスト周回性能が高いキャラクターの評価を最重視してランキング化しています 155• 収集クエストと比べて膨大な数の素材を入手できる
131• 164• 【きららファンタジア】リセマラランキング!最新おすすめ当たりキャラ・ガチャ一覧【きらファン 攻略】スマホゲーム・アプリ 原悠衣「きんいろモザイク」• きらファンでキャラを狙う際や編成をする際の参考にぜひ利用してください! 目次• 100• 九位 細野 はるみ とっておき「華麗な」 自身の物理攻撃が一定ターン中アップ+敵単体に炎属性の特大ダメージ クラススキル「いわゆる「ピコピコピュンピュン」のやつ」 敵単体に炎属性の大ダメージ+自身の状態異常を一定ターン無効化 クラススキル「うちが主人公ならカレーのアイテムとか出てきそう 味方単体の全ての状態異常を解除+自身の行動速度が一定ターン小アップ+味方単体の行動速度が一定ターン小アップ 専用ぶきスキル「メモリア・ラウズ」 自身の物理攻撃が一度だけ中アップ+自身のクリティカル率が一定ターン中アップ 自動発動スキル 通常攻撃のダメージが小アップ+通常攻撃するたび自身を小回復 はるみは、メモリトに友人を登場させるために友人の参戦を待ったため、主人公にしては専用ぶき実装が遅れました しかし「かんせん」してしまっているからか、ことあるごとにデメリットスキルが付きまといます
また同時に状態異常対策ができます -- 練習ページ. 行動速度も上げられますが、そのためだけにもう一度攻撃するとなると、使える場面は限られるかもしれません
162• 149• もちろん回復もでき、単騎縛りでもよく使われるオールマイティなキャラです 6747• 241• もちろん回復もでき、単騎縛りでもよく使われるオールマイティなキャラです
まず、候補に挙がるのがアヤックス、レアル、ACミランと異なる3つのクラブでUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制した元オランダ代表MFクラレンス・セードルフだ 151• ただしバフには乏しいので他からかけてあげましょう
131• この3枚を選択するのも、至難の業だ 178• 113• この年代は、他にもセンターバックの選手が豊富だ
121• 111• 以前はこちらで星結晶との交換素材がもらえたが、見逃す人が続出したのか変更されたようだ 【きらファン】ナイト最強キャラランキング 人気記事ランキング• イベント終了間際には後日談が開放される
【きらファン】ナイト最強キャラランキング 人気記事ランキング• 121• 167• しかしその性能は十分 また、元フランス代表MFパトリック・ヴィエラも外せないだろう
80
もちろん恒常のみです 1976年は、史上最強の生まれ年の有力候補の一つだ
120• また専用ぶきスキルでは味方全体へのバフも使えます イベントごとに形式が異なる場合もあるが、基本的に以下の形式のクエストが行われる
125• 151• 140• 105• 151• 143• 七位 しずく【水着】 とっておき「海風のいたずら」 敵単体に風属性の特大ダメージ+味方全体の物理攻撃が一定ターン小アップ クラススキル「やっぱりよくないよ!!」 敵単体に風属性の大ダメージ クラススキル「私は肌が弱いの!」 自身の物理攻撃が一度だけ大アップ 専用ぶきスキル「メモリア・ストライク」 敵単体に風属性の中ダメージ+自身の物理攻撃が一定ターン中アップ 専用ぶきスキル(変化後)「揺れる気持ち」 敵単体に風属性の大ダメージ+自身の有利属性ダメージが一定ターンアップ+自身の物理攻撃が一定ターン大アップ 自動発動スキル 通常攻撃のダメージが小アップ+通常攻撃・クラススキルを使用するたびに自身のリキャストをかなり減らす しずくは、と同じようなバフが使えます 超強敵までは適切なサポートを選べば何とかなることもあり、 イベントクエストのページは基本的に極クエストの攻略が対象となっている
こはる日和 166• 839• 133• ありがたく利用させてもらおう
スタミナ消費は5 127• 181• 204• 126• 220• 112• 100• 126• 181• 通常から2wave増えただけだが結構勝手が変わり、 うまいことスタンを取ってとっておきを回せないと厳しいことも
122• ただ全く違う役割のキャラを比べているので総合ランキングはあまり参考にならないと思います 」 自身の物理攻撃が一度だけ大アップ 専用ぶきスキル「メモリア・ストライク」 敵単体に水属性の中ダメージ+自身の物理攻撃が一定ターン中アップ 専用ぶきスキル(変化後)「強制退場ホームラン」 敵単体に物理の特大ダメージ+自身の有利属性ダメージが一定ターンアップ+自身の物理攻撃が一定ターン大アップ 自動発動スキル 通常攻撃のダメージが小アップ+自身の攻撃のスタン量がアップ カレンと同じく初期参戦キャラの一人であるはクラススキルでNEXT大アップをかけられるほか、ぶきスキルでは最もレアなバフである有利属性ダメージアップをかけることができます
114• 147• 103• 156• 151• 通常のシナリオと同様に各節ごとに星彩石5個がもらえ、最終節クリアで星結晶と交換できる素材が手に入る これはとっておきの一般的な攻撃スキルである特大ダメージ(および、胡桃やたまてが使える専用ぶきスキルの超特大ダメージ)のおよそ1. また、金冠クリアで星結晶と交換できる素材が手に入る
149• 二位 萌田 薫子 とっておき「あの先生が大活躍!?」 味方全体を中回復+味方全体を中回復するスキルカードを設置 クラススキル「なんだか前向きになれました!」 味方単体を大回復 クラススキル「萌える体って大事なんです…」 味方単体のすべての状態異常を解除+味方単体の状態異常を一定ターン無効化 専用ぶきスキル「メモリア・ソング」 味方単体の物理攻撃と魔法攻撃が一定ターン中アップ+味方単体のクリティカル率が一定ターン中アップ 専用ぶきスキル(変化後)「味方単体の物理攻撃と魔法攻撃が一定ターン大アップ+味方単体のクリティカル率が一定ターン中アップ+味方単体のクリティカル時ダメージが一定ターン小アップ 自動発動スキル スタン状態にならない+状態異常にならない かおす先生は、状態異常の回復と無効化を一度にでき、とっておきでは回復スキルカードを設置できるなどそうりょのオーブに似た働きができることから一人きららオーブと呼ばれ注目を集めました 一位 ゆの とっておき「ひだまりの使い」 味方全体を大回復+味方全体の物理防御が一定ターン小アップ クラススキル「この経験がきっと私を大きくしてくれると信じて」 味方単体を大回復 クラススキル「大切なものはもう私の近くに」 味方単体にーを付与 専用ぶきスキル「メモリア・ライズ」 味方単体を中回復+味方単体の物理攻撃と魔法攻撃が一定ターン中アップ 専用ぶきスキル(変化後)「癒しのお絵かき講座」 味方単体を特大回復+味方単体のクリティカル時ダメージが一定ターン中アップ+味方単体の物魔の攻防が一定ターン大アップ 自動発動スキル スタン状態にならない+オーバーヒール(最大HPの二倍まで回復) リリース初期は回復量が今より少ない、攻撃でしかとっておきゲージがたまらないなどの仕様や、そもそも回復が必要な難易度のク トがほとんどなかったことによりそうりょ、特にクラススキルが回復特化でスキルカードを置けないゆのは外れ扱いでした
135• ぶきスキルがカレンやなでしこと同じなので、最終進化が解放されればNEXT特大アップが使える可能性もあり今後の展開に期待です ドロップ枠数も多いためイベントボーナスが非常に効果的
一位 九条 カレン とっておき「月夜の鬼コーチ侍」 敵単体に月属性の特大ダメージ+味方全体のクリティカル率が一定ターン小アップ クラススキル「おまちかねのプレゼントタイム」 敵単体に月属性の大ダメージ クラススキル「名探偵カレンにまかせるデス」 自身の物理攻撃が一定ターン小アップ 専用ぶきスキル「メモリア・ラウズ」 自身の物理攻撃が一度だけ中アップ+自身のクリティカル率が一定ターン中アップ 専用ぶきスキル(変化後)「必殺エターナル波動剣」 自身の物理攻撃が一度だけ特大アップ+自身の攻撃が一度だけクリティカルになる 自動発動スキル 通常攻撃のダメージが小アップ+自身のクリティカル時ダメージが中アップ カレンは初期参戦星5キャラの一人で、とっておきで発する「そぉい!」という掛け声は一撃で敵を倒すときの代名詞ともなりました 今回はロナウド、ファン・ニステルローイ、シェフチェンコを3トップにし、トッティをトップ下に置くことにした
10