嫌 な こと が 頭 から 離れ ない。 嫌なことが頭から離れない

白黒ハッキリとつけないと気が済まない• 私をご存知の人には、「門野さんにも嫌いな人がいるの?!」なんて言われることがありますが、います。 小学校1年生の時に習った「友達100人できるかな」 しかしどうして世の中は嫌な人間で溢れかえっていますので 100人とも付き合っていたら身がもちません。 人間は順風満帆に人生を送っているとなかなか成長できません。 人間関係に心身がグッタリ来た時、心身に潤いを与えてくれるあなたオリジナルを用意しておきましょう。 やっていくうちにその不安にも慣れてきます。 いつまでも「他人に対する恨み」を忘れることができない• そういった、身体は動いていても「精神的にヒマな状態」だと、 人は「どうでもいいこと」「嫌なこと」ばかり考えてしまうもの。 。 24時間365日自分を責めて負のエネルギーでいっぱいです。 しかし、いくら考えたところで思い当たるフシはまったくなかったのです。
59

恐れ入ります。

そもそも、いくら相手の心を読んだり想像しても、 最終的にそれが真実かどうかは、 「相手にしかわからない」ということを忘れてしまっていないだろうか。

それぞれについて簡単に説明します。

しかし、チームとして仕事をする以上、当然顔も見なくてはいけないし、話もしなければならないワケで日々ストレスの溜まる毎日でした。

必要ない人とは ・挨拶とか ・困ったときのちょっとした助け合いとか ・さっと親切してあげてさっと去るとか その程度の付き合いで十分です。

83

効果的な俯瞰的に見る方法は2つあり、• つまり、自分の誤った感情を客観的に見て、停止させ、「理性的」に「思考」することができる。

結論から言うと、結局この人とは最後までウマが合いませんでした。

「過去の失敗」をいつまでも引きずっている 会社員として仕事をしていると、 嫌な気持ちになったり、ストレスがたまることが多い。

例えば、下を見ていたなら素早く上へ、左を見ていたなら素早く右へ、、意識してしばらくの間、繰り返してみてください。

「人の心」は数値化出来るものではない。

87