巨人 選手。 読売ジャイアンツ

11月10日に野球試合不可能として会社は存続するものの営業が中止され、球団は解散となった (1992途 - 1993)• (1999 - 2002)• 選手補強も積極的に行い、投手陣ではオリックスを自由契約となった、FA宣言した(西武)、(中日)を獲得した
(1962)• (1946 - 1947)• (1936夏) し• 第2次長嶋監督時代 [ ] 現役大リーガーのやヤクルトからを獲得して3年ぶりのリーグ優勝を期待されたが、打撃陣の不振(チーム打率は12球団最下位、得点、安打もリーグ最下位)、投手陣も斎藤、桑田の不調から3位に終わった (1954 - 1963)• (1963 - 1964)• その横浜からは自由契約になったを獲得した
(2018 - 2019) こ• (1992 - 1993)• (2001 - 2007)• 銚子商時代に夏の甲子園で優勝した篠塚利夫は1975年ドラフト1位で巨人入団 さらに1963年に. (1974 - 1978)• これに対して西武を自由契約となり米国挑戦したものの契約を結べず帰国していたを入団テストで、広島のを交換トレードで、前年阪神を解雇されたものので好成績を収めていたを来日させそれぞれ獲得するなど建て直しを図ったが、6 - 7月には8連敗、10連敗、9連敗と立て続けに大型連敗を喫し、一時は最下位にまで転落した
055 (外野手)• 007 (内野手)• 選手会長はが務める 捕手だったが、戦時中ということもあって投手も兼任していた
ゲーム最多盗塁 5盗塁(1943年4月11日対西鉄軍、1951年9月12日対国鉄スワローズ)• イニング最多三振 4三振(2004年8月1日対阪神タイガース2回)• (1999)• (1988 - 1991)• 1949年シーズンオフ、日本プロ野球は、に分裂、2リーグ制となり、巨人はセ・リーグに所属することになる その後は終盤はDeNAとの2位争いとなるが、シーズン2位が確定
5ゲームの首位で折り返し シーズン最多四死球 591個(1950年・日本プロ野球記録)• (1938 - 1941・1946 - 1956)• (1948 - 1952)• 2年連続20勝した斎藤を筆頭に桑田・(各14勝)、(12勝)、(11勝)と5人が二桁勝利を挙げ槙原も9勝とこの6人だけで合計80勝を挙げチーム勝利が88勝なので約9割を占め、完投数が70(130試合中)という先発投手中心のチームでペナントをリードし、9月8日の対ヤクルト戦(東京ドーム)で、吉村のプロ野球史上初となるサヨナラ優勝決定ホームランに より史上最速で2年連続のリーグ優勝を果たす
10月まで中日との優勝争いを繰り広げるも、優勝した中日と0. 1968年に. この年から一本足打法を始めた王がとを獲得したが、長嶋の低迷と投手の駒不足もあって混戦のセ・リーグで勝率. (1982 - 1987) ね• ゲーム最多失点 19点(1994年9月10日対広島東洋カープ、2003年6月11日対ヤクルトスワローズ、2003年9月16日対中日ドラゴンズ)• (1943)• 11月14日には長崎で行われた韓国シリーズ勝者とのに勝利し、日韓王者に輝いた (1964 - 1974)• (1953)• 日本シリーズでは、1リーグ時代からの宿敵・南海ホークスを3年連続で下し、日本シリーズ3連覇を達成
ラミレスがDeNA監督時代の1軍登録選手とは 「あの~、『東京ドームに試合見においで』って言われて、(ドームに)行ったのよね 読売ジャイアンツ 会社名 株式会社読売巨人軍 創設 1934年12月26日 86年前 1934-12-26 今シーズン ロゴデザイン 所属リーグ 歴代チーム名 大日本東京野球倶楽部(1934年) 東京巨人軍(1935年 - 1946年) 読売ジャイアンツ(1947年 - ) 本拠地 () 収容人員 約46,000人 (東京ドーム) フランチャイズの遍歴• (1946)• (2010・2012途 - 終了)• (1955 - 1960)• リーグ優勝(47回)• (1983 - 1988)• 3年ぶりに実現した日本ハムとのは主将の阿部が負傷離脱するアクシデントに見舞われながらその阿部が6戦目で決勝タイムリーを放ち4勝2敗で3年ぶり22度目の日本一を達成
後任監督にが就任した (2011 - 2020)• 32 1994年 1995年 3 内野手 ヤクルト 5年 384 296 56 178 9. チームに関する記録に関してのみ記載する、所属選手・監督の個人記録に関しては各個人のページ参照
8
(2006 - 2010)• (2007 - 2017)• イニング最多犠打 3犠打(多数)• (1970 - 1980)• (1990 - 1994)• (1954 - 1963)• このことから、「 読売巨人軍発祥の地」の石碑が、かつて谷津球場のあった千葉県の谷津公園内に設けられており、、、ら歴代の巨人軍の監督や選手らのと付きの石のプレートが並べられている (2015 - 2017)• (1968)• 10 投 手:35 桜井俊貴 内野手:6 坂本勇人 内野手:98 ウレーニャ 2021. デイリースポーツ 「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した平野ノラが、読売巨人軍の選手と「関係を持った」ことを明かし、ネット上で話題になっています
(2015 - 2018)• 8月9日に優勝へのマジックナンバー39が点灯 (1969 - 1970)• 開幕当初は首位を独走していたが、5月に始まったセ・パ交流戦の途中で主力選手に負傷者が続出したことで失速することとなった
通算勝利 6066勝(日本プロ野球記録・2リーグ制以降5283勝)• (1980 - 1982)• (1959 - 1963)• (1997 - 2003)• オフに、この年から導入された FA 制度によりFA宣言をした中日のを獲得する シーズン最多犠飛 43犠飛(1978年)• (1984 - 1994)• (2006 - 2007)• ゲーム最多奪三振 16個(1967年6月7日対大洋ホエールズ、1994年8月13日対阪神タイガース)• (1962 - 1965)• また6月18日のオリックス戦に勝利し、首位に返り咲く
(1951途 - 1960)• (1985 - 1988)• 最終的に86勝43敗15分で、2位中日に10. 2位・広島とのゲーム差を22ゲーム付けた (1992 - 1999)• (1949)• 平行して選手獲得も行われプロ契約第1号選手として6月6日付で、第2号選手として6月15日付でを獲得する などチームが形作られていった
(1949 - 1959)• (1963 - 1968)• (1959 - 1963)• さまざまな要因が重なり、前述の辛らつ発言につながったようだ (1968)• ゲーム最多四死球 16個(1946年8月31日対中部日本軍)• (2019)• (2003 - 2006)• (2017 - 2020)• (1988 - 1994)• (2007 - 2008)• (1963 - 1968)• 高校野球夏の地方大会 [7月15日 11:21]• 松井が2年連続で1本差で逃した本塁打王を獲得し、打点王、のタイトルも獲得
5月まで首位に立ったものの、6月以降は成績が次第に降下していき、Bクラス5位に終わる (1976 - 1978)• クライマックスシリーズ(12回) (太字は勝利した年、斜体は第1ステージ敗退) 5勝7敗• (1952 - 1956)• (1958 - 1974)• 球団は河野元貴、篠原慎平に対して2018年シーズン終了までの出場停止・減俸・罰金の処分が下されたが処分期間中に内グランドの整備及び用具の準備、片づけを積極的の行った模範行為により、8月10日に出場停止のみ解除(但し、一軍公式戦の出場は不可
接戦の弱さを露呈する結果となった (1961 - 1962)• に20年ぶりのリーグ優勝を許し、V10を逃す(この年のチーム成績は、優勝した中日とゲーム差なし、勝率1厘差の2位)
(1967 - 1976)• イニング最多得点 13得点(1972年6月23日対ヤクルトアトムズ6回・日本プロ野球記録)• 83 2011年 2012年 14 内野手 横浜 6年 795 765 109 391 6. そして9月26日、原監督は責任を取り監督を辞任した (1988 - 1990)• その試合を、斎藤、桑田の当時のエース「三本柱」の継投で、リーグ優勝を達成
11