Jins ブルー ライト カット。 ZoffとJINSに「ブルーライトカットは無意味?」聞いてみた…日本眼科学会の声明で (2021年4月18日)

イラストレーターやデザイナーなど色に関するクリエイティブな作業をする人は、仕事に支障が出てしまう場合があるので注意が必要。
それならいいや・・・と思って JINSで新しいものを購入することにしました。 保証期間内は2回まで無料、保証期間外は一律¥5,500で全国のJINS店舗でいつでも対応いたします。 世界でも利用されている規格なのですね。 ちなみに日本ではJIS規格がそれにあたります。 でも、これらについて ほとんど効果がないなら、あえて お金出してメガネかける必要ありますかね・・・? もちろん、統計をとって平均値を導き出した結果ですから、ヒトによっては効果がある!(思い込み?)かもしれませんが、 僕は推奨しません。 本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。 ブルーライトカットメガネの正しい使い方 デジタルディスプレイだけでなく、自然の太陽光にも含まれているブルーライトは、パソコンやスマホから発せられるブルーライトは眼への負担(影響)が大きいので、ブルーライトカットメガネを使用しましょう。 ブルーライトは人間の睡眠を司るホルモン:メラトニンの分泌に悪影響を与える可能性についてかなり研究が進んできており、夜間のスマホやPC使用はできるだけ避けるべきだと考えられます。