お 慶び 申し上げ ます 読み方。 「拝啓 時下ますますご清祥のこと~」時下の意味と使い方と例文集

」と結ぶことが好まれます。

誕生日• 手紙などの冒頭に決まって登場する「ますますご清栄のことと……」という挨拶文。

「よろこぶ」という言葉の漢字には「喜・悦・慶」が用いられます。

」 「拝啓 時下ますます隆盛のこととお慶び申し上げます。

「ますますご清祥」の例文 「ますます」という言葉には、以下のような意味があります。

40

お慶びとお喜びの違い では、お慶びの違いをみていきましょう。

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます」です。

手紙やビジネス文章で「時下」のあとに続く言葉は「ますます」です。

時候の挨拶の代わりとなる言葉なので、 「時下」という言葉を使ったときは季語を使った時候の挨拶を省略できます。

時下は文章で主に使用されますが、時下の類語で紹介した言葉は話し言葉で使用されることが多いです。

56