カバーマーク ジェル おしろい。 【試用レポ】メイク仕上げにのせる。水、満ちるツヤ肌へ。カバーマーク『モイスチュアコート ジェル』

おしろい=白粉? ということは、パウダー(粉)なはずなのにジェル? 気になる……! と思い、広告と知りながら、珍しくリンク先に飛びました。

2s;transition-timing-function:linear;display:inline-block;margin-right:. (以下略) 引用元: 一方で、容器を押してスポンジにしっかり馴染ませる、その後半顔ずつ塗布していく、という 課程を負担に感じてしまう方にはあまり向かないようです。

時間がたってもヨレたり、はがれたりすることなく、夕方になっても美しいツヤのある仕上がりが続きます。 容器上部を押すと、写真のようにジェルが出てきます。 カバーマーク モイスチュアコート ジェル 「おしろい=粉」という常識を覆す新発想の<ジェルおしろい>を開発。 写真では伝わらないと思うんですが、めちゃくちゃもちっと仕上がって付けたてはひんやりします。 ムラづきを防止するため、半顔ずつ仕上げていったほうが良いそうです。

ジェルおしろいの効果 COVERMARK モイスチュアコート ジェル 発売前から気になっていたジェルおしろい。

肌の手入れをキチンとしている様に見える。

軽く1プッシュで半顔量です。

水のヴェールがつるんとした質感に整え、潤いラッピング効果で一日中潤いを保ちます。

ベースメイクアップの最後に「おしろい」代わりに使うアイテム。

きちんとジェルがパフになじんでいるので、肌にのせたときにベタつく感じがなく、ひんやりして気持ちいい感触。

水が満ちるような、ツヤ感あふれる仕上がりを叶えました。

軽くトントンと押さえるように、肌にのせます。

乾燥知らずの肌に。

ポ ン独自皮膜技術の「ウォーターフィルム」で、 朝のメイクの仕上がりやみずみずしさ、潤いが一日中続くように設定されています。

72 88