車 検証 シール 貼り 方。 車検シール(ステッカー)の見方、貼り方について

またユーザー車検でも自分ですることになります。

車検を受けるためにどのような整備が必要なのかを把握することは重要です。

車検が切れれば公道を走れなくなるので、事前に予約してスムーズに車検を受けてください。

お店にもよるかと思いますが 1万円ぐらいで代行されているのではないでしょうか? 代行費用が高いからといって車検シールを意図的に貼らないのは良くないです。

保安基準適合標章を貼っていれば車検シールを貼っていなくても大丈夫 前述の動画より引用: 上記の通り、車検シールは貼る必要があるのですが、一部例外があります。

なぜなら、もし新しいステッカーが手元にない状態で剥がしてしまうと、 新しく貼り付けるまではその車を運転できなくなってしまうからです。

記載内容 以上の3点が主な決め事! 検査標章の色 検査標章(車検ステッカー)は、軽自動車と普通車の2種類があります。

検査標章(車検ステッカー)の剥がし方 検査標章は、台紙と透明のフイルムのシールからなっています。

ただ2年間ずっと同じ場所に貼り付けてあったシールなのでなかなかきれいに剝がれない可能性があります。

62

このような場合は、 『自分は表示付きの前月である9月中に車検を済ませておく必要があるんだ』と覚えておく必要があります。

もし保安基準適合標章の有効期間が迫っているのにもかかわらず、いつまでも車検シールが届かないのであれば一度、整備工場へ連絡してみましょう。

そして捨てる際は、車検証と車検シールの2種類がしっかりとそろっているか確認しましょう。

指定工場とは「車検(検査)を工場で行える」のですが、車検証などの発行は後日陸運局となるのでタイムラグが発生します。

こちらも車検を受けた時には「新しいシールに変わる」のですが、何のシールなのかというと…、 こちらは「定期点検シール」です。

車検をするたびに新しいものが発行されその都度交換するのが決まりです。

13
フロントガラスがない場合や、自動二輪などの場合にはナンバープレートに貼り付けることになります まずは普通乗用車の車検シール再発行に必要な書類から見ていきましょう
ちなみに、この定期点検のステッカーは、フロントガラスに貼らなくても違法ではありません そのために必要不可欠なのは 「複数の業者に競ってもらう」ことです
ですが、実は車検ステッカーを綺麗に剥がすのは、貼るよりも大変な作業なんです… 車検シールの記載事項の意味を理解すれば、車検満了日がひと目で分かります
シールを張る位置は3種類に定められています以下の画像を参考にフロントガラスの見やすい位置に空気が入らないようにゆっくり貼りましょう 手数料納付書• なぜ位置が違うのかというと、数字を読み取らずとも記載位置で有効年数が分かるからですね
数字だけは表、文字が書かれてあれば裏、そして貼り付けるのは車内であることを知っておけば、初めてでも失敗せずに貼り付けることができると思います 見積もりを取れば何にどの程度の費用が必要なのか分かるので、予算に応じて整備内容を調整できます
このシールは車検を受けたから貰えるわけではなく「法定点検」を受けた際に張られるシールになります 車検証にもステッカーと同様の内容が記載されています
手数料はどちらも300円で印紙で支払うことになっています まず有効期限の年月日が書かれてあるシールの台座を半分剥がす
ちなみに私は軽自動車の申請なのに普通車の申請事務所に行ってしまいました… みごとな二度手間 正式な車検ステッカーは、後日送られてきます