赤旗 日曜 版。 襍、譌玲律譖懃沿繝帙�繝繝壹�繧ク, 縲梧律譖懊け繧、繧コ縲阪�縺ゥ縺ェ縺溘〒繧ょソ懷供縺ァ縺阪k縲∵・ス縺励>繧ッ繝ュ繧ケ繝ッ繝シ繝峨ヱ繧コ繝ォ縺ァ縺吶よュ」隗」閠��荳ュ縺九i謚ス驕ク縺ァ100莠コ縺ョ譁ケ縺ォ縲∝峙譖ク繧ォ繝シ繝峨r縺企√j縺励※縺�∪縺

主にの支部活動を報じる、どちらかといえば党員向けの欄で、一般紙然とした本紙にありながら特に機関紙的なページとなっていたが、現在は廃止され、紙面に週5回「党活動のページ」として掲載されている。

「山の奉行ものがたり」(青木朋作)• 「自信を持って東京にきて」 IOC会長、東京五輪 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル Retweeted by retweeted at 人流抑制を求めながら、五輪のためにはパブリック・ビューイングまで用意して観戦動員。

東京都(あかつき印刷本社第一工場)• 〉電気取引価格 暴騰の背景 posted at 日曜版で連載したますむらさんの「銀河鉄道の夜」第2巻が出たので、インタビューをお願いしました。

3年後の2009年4月27日から再開。

週刊化。

- 遅版(B版)、この日付で終了。

機関紙としては最大の部数で、最盛期の1980年には日刊紙と日曜版を合わせ355万部を誇った。

党国会議員、党中央委員経験者は顔写真入りで大きく掲載される他、地方党組織でも幹部クラス経験者の場合も顔写真が掲載されることがある 大学教員、芸能人など著名な党員については一般の著名人と同じく15面に掲載され、最後に入党年が記載される。

元号の扱い [ ] 日付欄はまでは一面の題字部分に上が西暦で下にを括弧書きで表記していた。

49

のちに、ネットメディア等も後追い。

しんぶん赤旗日曜版3月21日号(写真提供:しんぶん赤旗) 新型コロナウイルスの新規陽性者が増加するなか、志位和夫委員長は菅義偉首相あての「コロナ封じ込めのための大規模検査を」の緊急要請を提出しました(12日)。

訃報欄 [ ] 党員の欄は14面か13面に掲載される。

日曜版タブロイド化。

法人犯罪や公人による犯罪は実名報道となるほか、上記に当てはまらない場合でも社会的影響が著しい刑事事件は例外的に実名報道をすることがある。

これは必見です。

2020年11月28日閲覧。

なお、かつては被疑者名は伏せ、「」は「南朝鮮」に、皇室関連番組では表現でないタイトルに替えていた。

一面写真は。

10
第17回黒潮マンガ大賞入選作品 8頁建て、3万部発行
社会問題などの他、地方機関や地方議員の動向が報じられる JCJ賞(2014年度) 「『ブラック企業』を社会問題化させた一連の追及キャンペーン報道」(日曜版)• 一般商業紙と同様に、下部に個別の番組紹介がある
原則に掲載されていた あの手この手の違法献金疑惑を追います
「」(山本おさむ作)• (株式会社北海道機関紙印刷所)• 経営・普及 [ ] 日本共産党中央委員会には「財務・業務局」の下に「 機関紙誌業務部」という部署を設けてしんぶん赤旗と党発行雑誌の経営実務を分掌し、「編集」と「経営」を一応分離している 医療従事者の叫び、ワクチン接種をめぐる高齢者らの混乱と自治体の苦労、引き続くPCR検査「広島モデル」の取り組み、飲食店への補償など現場からの報告
多様な意見に配慮しつつ、キレッキレの突っ込みが爽快です 但し、党関係者の著書については大手からの発行でも載せている
地方ごとに印刷拠点を持つ方式は、日本の全国一般紙と同様 である 印刷は東京の「あかつき印刷株式会社」を始めとする党外の印刷会社4社が請け負い、日本全国6ヶ所の印刷工場で印刷される
日本の他の主要紙の無料サイトが数日から一週間程度で記事を削除するのと異なり、現在でも、2002年以降の公開記事は、検索して閲覧できる特徴がある 政治家が発注者を使った、巧妙な下請け参入の典型的なやり方だ」 「双葉のA氏」とはいったいどういう人物なのか-
人間が大きいなあ 2005年、党から「除籍」されたが、 のち復党した
84