ケイト ウィン スレット。 ケイト・ウィンスレット

73

舞台は1987年、アメリカ東部の閑静な町。

1987• トム・ペロッタの同名小説を、ケイト・ウィンスレット主演で映画化した『リトル・チルドレン』。

痩せ志向までいかなくても、健康やプロポーションの維持のために定期的に体重を測ったり、スリーサイズなどを測ると思うのですが・・・ ケイト・ウィンスレットは自分のすべてを受け入れている感じですね!!流石です!! 実は、ケイト・ウィンスレットは学生時代は足の太さや体格でいじめられたこともあるそうです。

ウィキクォートに に関する引用句集があります。

『アンモナイトの目覚め』はケイトとシャーロット役のシアーシャ・ローナン、演技派同士の共演が大きな話題になりました。

しばらくして、ミルドレッドは音信不通のヴィーダが新人オペラ歌手として注目されていることを知る。

1998年度 観客賞 女優賞 『』• そしてグラミー賞ですが、2000年に「Best Spoken Word Album for Children」という賞を受賞しているそうです。

2015• そのおかげで、こうやって……からかい合ったりできるわけで、今でもそうだけど、それって本当に素晴らしいことだと思うの」と語った。

同年公開の『』で若き日のを演じ、にノミネートされた。

メイクや眼鏡、ウィッグを駆使してジョアンナホフマンさんに変身。

15
そんなある日、たまたま入った大衆食堂が人手不足であると知ると、ミルドレッドは自分を売り込み、ウェイトレスとして働くことになる。 ケイトウィンスレットの身長体重!ダイエット法(食生活や筋トレ)は? 祖父母、両親、姉妹が皆俳優という俳優一家で育ったケイトは、CM出演や舞台出演を経て、1994年に「乙女の祈り」で映画デビューを飾ります。 2011年にで放送されたテレビ・ミニシリーズ『』で・を受賞した。 し、以来華々しい活躍を続けている英女優ケイト・ウィンスレット(39)。 現在の旦那であるネッドロックンロールは、ヴァージン・グループの創業者リチャードブランソンの甥にあたるので、いわゆるセレブということになりますね。 長男ジョーが誕生するも、2010年に離婚が成立しています。 2008年公開の『』と『』の演技により、では前者の作品でを、後者の作品でと、ダブル受賞を果たした。 2人目の旦那・サムメンデスさんとの間には長男が誕生し、そして 現在の旦那・ネッドロックンロールさんとの間に次男・ベアーさんをもうけています。 1978• 以下は、ケイトのコスチューム姿が見られる映画です。 」 ちなみには、デブとイジメられ続けたケイトにとって、とりわけ誇らしいことだったという。