ナランチャ 最後。 ナランチャギルガとは?プロフィールや死亡理由をネタバレ解説!明かされる6つの事実

スクアーロとティッツァーノは自分たちの弱点をカバーしあい、弱さと強さをお互いに理解しあっていました 堅苦しい上に分かり辛くでスミマセン
【ジョジョの奇妙な冒険】黄金の風 5部 ナランチャ・ギルガの死 ボスであるディアボロとの最終決戦の最中、ボルナレフのスタンドに矢を指したことが原因となりレクイエムが発動 しかしそんな彼も戦闘になると機転を利かせ状況を打開させることも多く、また二酸化炭素を探知して追跡することができる能力の為、追っ手からの尾行を確認したり、 追跡したりとレーダーのような役割でチームに貢献しています
ジョルノやブチャラティは戦う時に頭脳戦を組み込んできますが、対するナランチャの戦い方は常にごり押し これは「試練」だ 過去に打ち勝てという「試練」と オレは受け取った 人の成長は……………未熟な自分に打ち勝つことだとな… (『ジョジョの奇妙な冒険』61巻より引用) ブチャラティを欺き、一足先にローマのコロッセオに辿り着いたディアボロは、かつて葬ったはずのポルナレフと再会しました
戦闘シーンがないので、スタンド使いかどうか不明 戦闘中にも、覚悟が足りないと怒られる弱気なペッシ
ただし、レーダーには点や丸しか写らないので、 人や動物などの呼吸する生き物が多い場所では、敵のみを探知できないのが難点です つまりこの場合 ナランチャ抜きのブチャラティチームVSリゾット というのが5部の最終決戦になります
死力を尽くした戦いは、いずれも名勝負 ボスがリゾットに倒された場合の弊害 チョコラータが野に放たれる ボスがリタイアすると、おそらく チョコラータは自由になります
5部ラストのボス戦でディアボロによって折った鉄格子に刺されて死亡しました ちなみに5部のロゴやデザインにテントウムシをモチーフにしたものが多く見られますが、これはジョルノの象徴です
水場ならどこにでも潜み、瞬間移動を駆使しながら目標を引きずり込むという暗殺向きの能力です しかし、今度はミスタ(トリッシュの体)の【ピストルズ】が暴走、 ミスタの頭部を攻撃しようとする【ピストルズ】 間一髪でトリッシュ(ミスタの体)の【スパイス・ガール】によって 【ピストルズ】を柔らかくし、ダメージを防ぐことができました
そんななかでジョルノに共感し、組織浄化のために密かにボス暗殺の機会を伺っていたのです(暗殺チームは利権目的でボスを狙っていたので、ブチャラティと相容れることはありません) ブチャラティの体に入っていた魂は一体、誰だったのでしょう? まとめ ディアボロの魂は一体、誰の体と交換されているのでしょうか? 謎を呼ぶ展開となっています
そして、今レストランで会話している状況の異常さに気付くと同時に、その警官がアバッキオの汚職があったせいで殉職してしまった先輩警官だと気付くのでした ジョルノ(ナランチャの身体)、ミスタとトリシュ(体と精神は交互に入れ替わっている)と団体行動をしますが、ミスタの体に一緒に実は入っていたディアボロに暗殺されてしまいます
97 69