テセウス 神話。 テセウスの船の意味とは?ギリシャ神話の文吾の話を解説!

しかし、道中いろいろあったからかこの約束は忘れられていて、船は黒い帆のまま帰還しました。 まずはクレタを離れなければなりませんから、高く飛び上がったことでしょう。 それも相手はクレタ島のミノス王の娘パイドラ。 つまりAKB48とか、100年継ぎ足した秘伝のタレみたいなことなのか。 これを見たアイゲウスは、テーセウスがミーノータウロスに殺されたものと勘違いし、絶望のあまり海へ身を投げて死んだ。 が、船長は普通に忘れて 黒い帆を上げたまま帰ってきてしまいました。 このパイドラ、あろうことか義理の息子(アマゾン妻の子)であるヒッポリュトスに恋をしてしまうのだが、彼に拒絶されるや、 「私、ヒッポリュトスに誘惑されてましたの!」とテセウスに告げ口して自殺。
51 40