なんでも 鑑定 団。 開運!なんでも鑑定団

演出:谷俊和、野中和哉、佐々木淳• 番組開始当初は土曜20:00から遅れネットで放送 - から解説放送 過去の出演者 [ ] 司会 [ ]• EED:中村武、角田丈太朗(週替り)• 西洋画・彫刻 -「永井画廊」代表取締役 ナレーター [ ]• - 出張鑑定の「ご長寿お宝鑑定大会」「美人女将お宝鑑定大会」などの依頼人紹介を担当• お宝通信簿• 」を、冨永が担当した
途中打ち切りのネット局 放送対象地域 放送局 系列 放送時間 備考 山形県 山形テレビ テレビ朝日系列 月曜 15:00 - 15:55 2016年9月12日まで 岡山県・香川県 テレビせとうち テレビ東京系列 火曜 15:20 - 16:20 2017年3月28日まで 木曜21:00 - 21:54枠 前番組 番組名 次番組 その他関連 [ ]• 鑑定士軍団 【鑑定士軍団】中島誠之助(古美術鑑定家)、北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)、安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主)、山村浩一(「永善堂画廊」代表取締役)、飯田孝一(「日本彩珠宝石研究所」代表取締役 所長)、日下千恵子(「日下尚雅堂」代表取締役)、新家達雄(「株式会社ミント」店舗運営部 部長)• 番組開始当初は火曜19:00から遅れネットで放送 希望価格は依頼者の言い値ではなく鑑定で出され、それ以上の金額からの入札で入札者を番組で募集する入札形式
(スポーツ用品) - スポーツグッズ店「流体力学」経営 当初は放送開始からこれまでの放送内容を確認できていたが、その後保存期間がテレビ東京系列初回放送日から1年間となっていたものの、現在はテレビ東京初回放送で2010年1月以降に放送された鑑定結果のデータを見ることができる
当該回の遅れ放送ができなくなった回でも過去に放送された鑑定結果は番組のホームページから確認することができる 果して栄冠は誰に!?• 番組内では鑑定額が3000万円まで上がり、3000円に下がるというオチがついている
鑑定時にハンカチで口元を押さえるため、一時「 京都のハンカチ王子」と呼ばれていた 1月中は2004年11月から2005年1月にかけて今田の代理司会を務めていた回を放送していたが、2012年2月2日(テレビ東京系列初回放送日・2011年8月30日放送分)から通常のレギュラー放送を行っている
また、LED表示になった当初、鑑定額を一桁ずつ表示する際は黒に赤文字で、鑑定額確定時「¥」が数字の横に到着したと同時に反転表示していたが、後に逆になった 出演者 [ ] ナレーターは『開運! 詳細や記入内容につきましては、案内をご覧ください
68 65
衣装も同じく、紳助は番組開始以来スーツを着ずにラフな衣装で出演し(ただしスペシャルなど期首特番では他の番組と同様にスーツ衣装で出演する場合もある)、石坂はスーツ衣装、たまに和装姿を見せる。 地上波放送でこれまでの半年ほど前の内容から1か月ほど前の内容を放送していたが、現在は再び半年ほど前の内容を放送している。 演出:田淵朝子、森住俊祐、松本慎一 他(週替り)• (インターネット・アーカイブ同18日付保存キャッシュ)• ただ、必ずしも一番高い金額で入札した人が譲ってもらえるとは限らないようで、最終的に依頼者が落札者を選ぶ。 現在はフルカラーLEDで表示される。 ( - 2代目メイン司会 、司会抜擢については後述)• お宝の殿堂• 音声:橋爪繁輝• 例外として2015年10月4日はテレビ東京系列初回放送日の同年7月7日放送分が放送された。 準レギュラーやその他の鑑定士の席は山村の左側である。 また、鑑定結果が出る前には、これから鑑定する依頼品に対する予備知識の解説が入る。 過去にスタジオや出張鑑定で低評価額をつけられた依頼者が再登場するもの。 日曜11:54からの再放送枠も一時的に同様の措置をとっていたが12月12日から『鑑定団』の再放送を再開した。
93