藤 圭子 病気。 転落死の藤圭子さん、うつ病も影響?白髪で別人の容姿「話す人おらず寂しい。吐きまくり」

症状の悪化とともに、 家族も含め人間に対する不信感は増す一方で、 現実と妄想の区別が曖昧になり、 彼女は自分の感情や行動のコントロールを失っていきました。

藤圭子は晩年統合失調症という病気を患っており、そのことで処方されていた薬の副作用が強かったことが要因なのではないか?と僕は感じました。

その時に報道された 写真がこちらです。

藤圭子さんはそこで極貧生活を送ることになります。

そして晩年まで彼女と韓国とが関係あると言われたのも この宇多田照實氏が 韓国人では~?との疑惑があった事 が発端だったようだ。

彼女も知らない世界に行って自分たちを見失うというか若さが出たというか。

ベトナム戦争に参加した経験を持つ。

作詞作曲も手がけ、立て続けにミリオンセラーを飛ばした。

だからどっか悪いと思うんだけど」と体調不良を告白している。

50
とても辛そうな時が多く見られるようなった際には、病院で診察を受け、適切な治療を 受けるよう勧めたことも多々ありましたが、このアドバイスは逆に、僕に対する不信感を抱かせることとなってしまいました。 当時、売れっ子だった藤圭子さんは、まだ19歳で、前川清も22歳と若いだけでなく、内山田洋とクールファイブのボーカルとして人気がありました。 今でもそう。 母が亡くなっても帰国しないのは、照實氏と顔を合わせたくないからではないかともいわれています。 そもそも遺伝していない または遺伝していても進行が遅くまだ症状が出ていない ということも十分にあり得ます。 当時の詳細は無いものの、彼女が歌手引退直前で 断絶状態になったのでは~と言われている。 ところが、 日本でメジャーデビューが決まる前後から宇多田の売り出しは照實氏が中心になり、ブレイク後は藤さんが『外される』ようになった。 「好きだったという部分はありましたけど、隠れて会うのが面倒くさいというのがあったんですね。