ブラック ライト。 ブラックライトとは?|ブラックライトの国産メーカーコンテック

または蛍光するので、の飛び散りなど掃除のチェックにも使用できる。

ブラックライトを使うと、の有無が確認できるので、食品衛生や衣料品などの蛍光チェックに利用できる。
安価なLEDブラックライトの紫外線波長は395nm以上となっていますが、数字が高いと紫外線としてのエネルギーは低いのです。 ただし近年の虫歯治療等では目への安全性を考慮して紫外線に代わって青い可視光線を用いることが多い。 弊社で取り扱ってるブラックライトはピーク波長365nm、370nm、375nm、380nm付近の製品になりますので、偽造防止印刷をはっきりと確実に確認できる製品となっております。 この仕様のLEDでは、ブラックライト製品として十分とはいえません。 特に多くの来場者が来られる場所や、行政の関係する施設などでの演出などでは、実際に測定して、紫外線B波長が含まれていないかどうかを検証する必要があります。 そして、どうして暗い場所で物が光るのでしょうか。 すでに水銀灯式ブラックライトは製造過程において有害物質を排出する為、製造中止となっておりました。 歯、つめ、血液、尿なども天然の蛍光物質が含まれます。
38 88