セダン 車 中泊。 車中泊で日本一周!450日以上続けてきて思う、良かったこと苦労したこと

3列シートをもち、乗車定員はいずれも7~8名。

小型照明、小型扇風機、モバイル充電 なんかに使用していますが、なかなか良いと思います。

それもセダンの車内で。

また、容量に余裕のあるクーラーボックスを選べば、ドライブの途中で買った食材も一緒に入れることができて、便利です。

車高の低さもネックになります。

差込口は、100VのACコンセントが2口と、USBポート4口を備えています 車中泊 飲食時の工夫(セダン) ソロ、セダンで旅行時車中で飲食します
バンモデルは車中泊に向いている? エブリイワゴンのバンモデルでは、リアシートを畳むと荷室床面長が1,955mm、荷室幅1,385mm、荷室高1,240mmと、軽自動車とは思えない広々とした空間が出現します 車内でも暑さや寒さ対策は忘れずに クルマの中でも 暑さや寒さ対策は大切です
一人二人のキャンプであれば安全に車中泊できます 車中泊に適した車種の特徴とは 車中泊で最も重要なのは室内の広さです
購入前はプールで使う浮き輪のように口でフーフーしなくてはいけないのかとドキドキしていたのですが、その必要はありませんでした しかし車中泊できる人数 の限界 や圧迫感は否めないのも現実です
車中泊を楽しむ人口が増えることは、日本の余暇をより豊かに、多彩にします 布団代わりに寝袋を使えば、体を冷やすことなく眠ることができます
12

荷室空間の高さも約96cmもあるので、車中泊時にも圧迫感が少ないのが特徴です。

そこへ、フラットなボードやマットを設置して、平らな就寝部と収納スペースを設けよう、という設計です。

一般的な1列目と2列目のシートの背もたれを後ろに倒すパターン。

後部座席にシートを置いて… ブーンと電動ポンプを起動! 破裂しないかビクビクしながら空気を充填しましたが、結構丈夫なようでいらん心配でした。

まぁどうでもいい話ですが。

先ほど紹介した道の駅などは宿泊料金がかかりませんし、駐車スペースにクルマを置くことができれば、そこが宿泊場所となるのが車中泊のメリットです。

19