アビガン なぜ 承認 されない。 なぜコロナウイルスにアビガンを使わないのですか?

33
が公開されてから4年もの年月が経つというのに,その間,アビガンに疑いを差し挟む声は,どこからも聞こえてこなかった 台湾でもアビガンを大量備蓄
COVID-19に対するアビガンの有効性のエビデンスは雨乞いの太鼓の域を出ていない() その後、宣言対象地域は11都府県にまで拡大し、期限を迎えた2月7日で解除されたのは栃木県のみで、残る10都府県では3月7日まで宣言が延長された
ところで新型コロナ対策で日本でPCR検査が増やせなかった要因の一つとして、「設備の不足」というものがあります 国民として知っておかなければならない情報です
堀賢院教授によると、100万人に4~5人な副作用が出たら即座に開発中止になるのだそうだ ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 有 名な大学病院などで医療事故が起きると、大きなニュースになり、マスコミはこぞって医師や病院を叩きます
? 彼らが自分たちの利権を守るために、日本でPCR検査を機器などの導入を遅らせてきました
許認可というのは、日本の省庁にとってもっとも重要な権限だといえます 一刻も早い承認をお願いしたい所です
アビガンは最も大切な開発に失敗した=申請効能効果である季節性インフルエンザ の承認を取れなかったのである これらの患者全員に一般的な肺炎治療を行いながら2つのグループに分け、1つのグループにはさらにアビガン、もう1つのグループにはプラセボをそれぞれ追加投与して効果や安全性を比較している
31