東海道 線 路線 図。 相鉄・JR直通線に乗った 海老名・大和〜渋谷・新宿直通 路線図にない貨物線活用ルート(乗りものニュース)

(昭和33年)• 9月11日:弁天島駅(初代)が廃止 8 km が完成、同区間を下り本線とし垂井駅経由の下り本線を撤去
:・が開業 梅田貨物線 吹田駅 - 梅田駅間および梅田駅 - 福島駅間を区間統合し表示を吹田駅 - 福島駅間に、神戸臨港線 六甲道駅 - 神戸港駅間および神戸港駅 - 湊川駅間を区間統合し表示を六甲道駅 - 湊川駅間に変更
新幹線については「」「」を、また在来線の地域ごとの詳細については以下の記事も参照 品川駅 - 新鶴見操車場間にを、熱海駅 - 函南駅間に来宮信号場を開設
:原野谷川仮信号所廃止 82 km)が開業
5月1日:貨物支線()名古屋駅 - 名古屋港駅間(5. これは中世の東海道の経路である 7月10日:開業
旧大谷駅までの旧路線はになっている。 昭和中期 [ ] 電車特急「こだま」 (昭和20年)に日本は敗戦を迎える。 日本初のの運行日。 47 km)が延伸開業。 。 :刈谷駅 - 大府駅間が複線化。 (大阪駅 - 神戸駅間) 目次• 静岡操車場を駅に変更し(貨)東静岡駅(現在の)が開業。 :静岡駅 - 焼津駅間に石部信号所を開設。 同線は残りの真鶴駅 - 熱海駅間で営業を続けるが、翌年の関東大震災で不通となり全廃された。
10
:富士駅 - 岩淵駅間に富士川合図所を開設。 月日不明:野里信号場が廃止。 航空写真に切り替えればリアルに駅周辺を上空から眺める事ができます。 (貨)堀川口駅・(貨)尼崎市場駅が廃止。 (貨)表高島駅・(貨)横浜市場駅・(貨)白鳥駅廃止。 :大高駅 - 熱田駅間が複線化。
49