ヤリス 後部 座席。 ヤリスクロスの後部座席 広さを同サイズSUV車と比較してみた。

布系ではあるのですが、硬い布が貼り付けられているといった感じですね。 後部座席が狭くて前も見づらい、窓も小さいですから子供がすぐに飽きてしまうでしょうし、狭いから乗り降りもワゴン車などに比べれば大変です。 乗り出し価格が300万前後である最上位グレードの内装でこの感じだとちょっとイマイチですね。 Zグレードの内装は ダークブラウンを中心とした少し落ち着いた感じになっています。 。 こちらはオプション装備なのだが、お金を払ってわざわざつける気持ちが瞬間的に引っ込むほどの安っぽさである。 面白いのはBセグメントきってのパワフルなマシンながら、巧みな4WDシステムによって早めにアクセルを開けられるから、全開時間が長くとれることだ。
92

ただし、86やiQといったトヨタのスペシャリティカーに比較対象をシフトすれば、ライズ後部座席の評価は「かなり広い」に変わります。

イージーリターン機能• 170cm位の男性が座っても膝のスペースが拳2個半〜3つ位できる広さ。

5個分くらいの足元の広さとなっています。

以上、トヨタライズの後部座席についてでした。

前傾したキャビンとリヤフェンダー手前で前方にせり上がるようなアンダーボディにより躍動感を演出。

88