四国 汽船。 四国フェリー

7ノット。

(平成21年)• (昭和43年)11月:小豆島急行フェリー、姫路 - 福田航路開設。

土庄港から小豆島オリーブバス福田港(終点)下車。

カテゴリ: , ,• 運航区間:・飾磨埠頭() - (香川県)• なお、四国運輸局は休止に先立ち、経由(利用)や小豆島経由(・小豆島フェリー利用)などの代替ルート案を発表している。

結局、高松発直島行きのフェリーが、そのまま、直島発宇野行きとなるオチで、船と鉄とうどんの旅が終わった。

四国フェリーは、2010年3月11日に廃止届を取り下げた。

8ノット、旅客定員500名、積載可能車両数 乗用車61台又はバス12台。

「なおしま」同様百貨店髙島屋の子会社が内装を手がけている。

船内にエレベーターを搭載。

小豆島・直島航路• 航路は並航していたと同一であるほか、運賃も同額であったが、回数券などの共用はなされていなかった。

36 11
また、2013年3月20日 - 4月21日、7月20日 - 9月1日、10月5日 - 11月4日、2016年3月20日 - 4月17日、7月18日 - 9月4日、10月8日 - 11月6日に運航。 これはの通行料金引き下げおよび宇高航路の存続に関し、宇野高松間地域交通連絡協議会にも状況を説明しやすくなること、収支の明確化や一層の経費削減策を講じるためである。 19総トン、航海速力18ノット、旅客定員73名• - 四国新聞(2010年2月19日付)• 船舶 [編集 ] カーフェリー3隻、旅客船4隻を保有している。 運航便数:フェリー7往復(7 - 19時台)、多客期は増便あり• - 直島(宮浦) 所要25分、3月から11月までの金・土・日祝のみ1日4往復(季節便含む)を運航する。 『世界の艦船』2012年7月号 p. 初代は1983年建造の船(699総トン)に名付けられていた(2001年日本船舶明細書から削除)。 高松港の乗り場(宇高国道フェリー休止前)。
41