フレッシュ プリキュア イース。 フレッシュプリキュア!第23話『イースの最期! キュアパッション誕生!!』感想&紹介

ピーチロッドにパインフルートと仲間は新武器を入手する中で未だ自分は得れず…前回で足手まといになったことを悔いて「ふたりともシフォンから力をもらったから自分も同じことすれば…」と企て 押し付けがましい育児で妖精に媚びてくる。

シルコアマの森 魔人(まじん) 声 - 第32話に登場。

だが、パッションは顔を背けて『あなた達の仲間になるには私は手を汚しすぎた・・・』と言って去ってしまう。
幼い頃はラブたちとも遊んでおり、「泣き虫カズちゃん」と呼ばれていた 驚かずには居られない美希達
『後の事は解っているな?』と言うメビウス 本国の国民たちと比べると服装が異なり、人間界ではある程度自由な行動が許されている
その際タケシとラッキーを助けるべく出現したリンクルンで変身する イース 声 - 小松由佳 ラビリンスの幹部を務めている少女
メビウス 声 - ラビリンスの総統として君臨する壮年男性 仲間達と共に楽しく過ごす
助けたいと思ってるのだ ゲーセンにあるドーム状のクレーンキャッチャーで中が見えないカプセルを取る方式 ちなみに実際におもちゃで出てた でどれが当たりが入ってるかと悩むラブちゃん
必殺技 プリキュア・ラブサンシャイン 手をハートの形にして、桃色の光線を放つ技 目は赤色

ベリーとパインが両腕を封じピーチが蹴りを放つ。

その後せつなとの特訓で編み出した技の名前に彼女にちなんで「パッションキャッチ」と名付ける。

これは元敵方という性質上、キュアパッションとなった彼女の女児受けがやや悪くなってしまったことが原因で、後の光堕ちキュアであるセイレーン、トワイライトは「洗脳による敵組織への所属」、ルールーは「敵組織出身だが善悪概念が存在せず」と、好んで悪事を働かなかった点が描写されるようになっている。

クローバーのペンダントはリンクルンを奪うための物と言う事でもう要らないとゴミ箱に向かう。

こんなの作戦には全く関係ない、それなのに……自分の心に変化が起こっている。

第14話ではラブたちと三幹部がアカルンの存在を知り、6人の間で争奪戦の展開になる。

が、ここでクラインの『時間です!』の宣告と共に瞳孔が開いて 倒れるイース。

イースの所在を聞く。

前述の通りラブと祈里とは友情を構築してきたが、美希とはお互い自分を持っている(悪く言えば「我が強い」)者同士なのであまり絡みがなかった。

当時見てた子はそれこそ忍者くんみたいに高校生くらいの年頃なんだぞ現実を見ろ。