しん やっ ちょ twitter。 【しんやっちょ】女子高生と自宅で未成年オフパコ!炎上の経緯や関係者の大和とは?

警察に 被害届を提出することを決意しました。 そこに女子高生が 「ずっと言いたかった」と、生配信でコレコレさんと女子高生が 「生電話」をすることに。 脱退後の現在はソロで配信者として活動中。 女子高生はわいせつ行為をされましたが警察に行く勇気もなく、一人で抱えていたそうです。 Contents• ここには「Sin-D」という名前で在籍し、「VKB428」の振り付けなども担当したが、VKB428も2011年4月2日の渋谷Gladでのライブを最後に脱退。 出身:兵庫県三木市• 」と返答がきたそうです。 結果的に1人で2010年まで活動後、「zoom」を脱退。 それから女子高生の元に「しんやっちょ」から 「今すぐ会いたい」などのメッセージが何度も送られました。 その後、今まで連絡を取っていなかった 1か月間を埋めるようなしつこいLINE攻撃が来て、「また遊ぼうよ」など懲りずにアタックしてきそうです。
33
女子高生はその日の帰りに「しんやっちょ」へTwitterでお礼のDMを送信 本名:大原誠治(おおはらせいじ)• 「手を振り返してくれてありがとうございます」とメッセージを送ると、 「割とタイプ
2004年に芸名を勇成真也(ゆうなりしんや)へと変更 被害者の女子高生は「気持ちの整理がつかなかった」と話し、ようやくこの問題に向き合う勇気が出たので、これ以上被害者がふえないようにしたいと思い、ネット配信を見ているリスナーに注意を呼びかけました
「制服だし危ないし、明日の朝1番で帰ればいい」 など巧妙な言葉で女子高生を引き留めにかかりました 「zoom」を脱退後は「VKB428」というグループに加入
肩・首・耳などに赤いブツブツが浮き出てきて、女子高生は 「性病」を疑い始めました 次の日は学校のため自宅に帰りましたが、帰り際に 「暴露すんなよ」 と釘を刺されたと言います
そこで「しんやっちょ」は 「夜遅くて危ないため、明日の朝に帰ればいい」と家に泊まることを提案し、女子高生も朝に帰ることを決めて宿泊します そして、女子高生はTwitterのDM上でLINEを交換
24

そしてコレコレさんは 「みんなが知っているYouTuber」と表し、本人に事実確認を行おうとしていました。

女子高生は「しんやっちょ」に手を振り、「しんやっちょ」も手を振り返すなどのやり取りをしました。

そしてツイキャスの配信中に、アンチ視聴者の通報で 警察が家に訪問しました。

女子高生は「しんやっちょ」に泣きながら 「痛い」と伝えましたが、止まることはなく、「しんやっちょ」が覆いかぶさっていて怖かった為、抵抗が出来なくなってしまったとコメントしています。

しかし「しんやっちょ」は、 「女子高生の証言は嘘だ」と反論をしました。

2005年には「zoom」という男性4人組ダンス・ユニットに加入し、芸名を「shinya」に変更。

特に 「コレコレには言うな」と言っているあたり、自分が悪いことをしていると感じているようですね。

76