インスタ 非 公開 に する 方法。 インスタグラムのブロック、投稿範囲、表示・非表示をマスターして快適なインスタライフを送ろう!|デジオデジコ(デジデジ)

「ストーリーズ」を選択した場合は、先程、設定した「ストーリーズを表示しない人」以外に表示されます。

まとめ 今回は、ブロックを中心に、投稿の範囲設定や相手の投稿の非表示などをご紹介しました。

そんな場合には、 奥の手を使用すればインスタグラムの非公開投稿の内容も見ることができるようになります。

非公開にすれば、見られる心配がなくなるので より安心して利用できるようになります。

インスタのDMの拒否設定を解除する方法 特定のユーザーからのDMを受け取り拒否したものの、やはり解除したい場合は、そのユーザーのプロフィールページを開いてメッセージを送信すると解除することができ、拒否する前のメッセージも見れるようになります。

24
ハッシュタグ プロフィールを非公開に設定している利用者は、自分の写真や動画にハッシュタグを追加できますが、ハッシュタグのページでその写真や動画を見ることができるのは、自分、自分の承認したフォロワー、インスタグラムダイレクトで本人から写真や動画を送信された相手に限られます このような個人情報を、提供したくないという人にとっては、デメリットだと言えるでしょう
非公開でも「いいね」は第三者に見られる 他ユーザーの投稿に「いいね」すると、たとえこちらが非公開アカウントでも相手の端末に通知が届きます 投稿をクリックすると、上記のような画面が表示され、アカウントへのログインを求められます
しかし、 電話番号やメールアドレス以上の個人情報を求められることはありません
また、第三者側の「タグ一覧」画面に非公開アカウントによる投稿写真は表示されません 【メリット】観覧制限がかからない アカウント未登録であっても、検索や一部投稿を見ることができます
非公開で見えないと思ってうっかりしたコメントを書いてしまわないように気を付けましょう そこから「ストーリーズを表示しない人」をタップし、 自分のストーリーズやライブを表示したくないアカウントを選択して、「完了」をタップすればOKです

Googleなどからインスタグラムを検索し、ログインや新規アカウント開設以外の、任意のアカウントをクリックすると、 そのアカウントのプロフィール画面が表示されるので、プロフィール画面の上部にある検索バーに確認したいアカウントのアカウント名などを入力して検索します。

ブロックはユーザーが快適に楽しくInstagramを使用できるようにする機能であるため、ブロックのようなネガティブとされる反応は通知せず、いいね!やフォロー等のポジティブな反応だけを通知する仕組みになっています。

1点注意事項 このようにアカウントに鍵を付ける(非公開にする)と、自分が承認したフォロワー以外は、投稿した写真や、フォロワーリスト、フォローしている人のリストなどは見ることができなくなります。

また、ブロックされてしまってもグループでのDMは変わらず表示されトークもできるので、グループではやり取りできるのに、プロフィールが上記のように「投稿がありません」などと表示されるときは、残念ながらブロックされてしまっています。

具体的な画面表示などは、この後ブロックした場合とブロックされた場合に分けて、詳しくお伝えしていきます。

非公開アカウントの設定方法 非公開アカウントに設定するには、プロフィール画面を開き右上のオプションをタップします。

このマークで自分のアカウントが非公開アカウント(鍵垢)かどうかをすぐに確認することができます。

非公開の写真や動画は、ハッシュタグが付けられていても一般の目には触れません。

外部サービス・アプリからも閲覧制限できる アプリ「PhotoAround」を利用した場合の画面 たとえばインスタグラムのストーリーでは、閲覧した履歴が足跡として残ってしまう仕様です。

45