3coins イヤホン。 【3COINS】ワイヤレスイヤホンやディスペンサーが人気!今買うべき家電6選

ワイヤレスイヤホンを既に使用している人からすれば、「ワイヤレスイヤホンの機能としては当たり前」と言われてしまうかもしれません。 ケースの正面にLEDランプが配置されているため ケースの電池残量が確認しやすいです。 5em auto;padding:0;text-align:center;line-height:1. 次に本体をチェックしていきましょう。 3COINSを運営するパルはもともと、アパレルブランドを展開してきたので、ショップスタッフ独自の情報発信は当たり前のことだった。 イヤホンを充電する際は、充電ボックスに収納するだけ。 どちらも実勢価格2,000円でBluetooth対応ですが、今回は有線で接続しての評価となります。 1em;font-weight:bold;line-height:1. important;font-size:16px;line-height:1. 『3COINS』ワイヤレスイヤホンの音質・評価・レビュー 前置きが長くなって、脱線しまくりましたが『3COINS』ワイヤレスイヤホンの評価とレビューを書いていきます。
43

ケースが満充電の状態であれば、約5回分の充電が可能。

電池残量をLEDランプの4段階で教えてくれます。

あらー、見てなかった・・・でも、プチ感動したから良しとしましょう。

発売当初は在庫切れなどがSNSで話題になっていましたが、たまたま近くの店舗で発見し、即購入しました。

もし気になっている方は売り切れる前に是非商品をゲットしましょう! 追記:この記事を書いて数日このワイヤレスイヤホンを使用しました。

おそらく何千円も何万円もするワイヤレスステレオイヤホンと比べると物足りないのでしょうが、あまり音質を気にしない私には十分です。

55
まず、AIR MUSIC を両方ともケースから取り出します。 こちらのイヤホンはBlue Birdと表示されます。 (再生音量にもよりますが) 操作性 音量調整、曲送りはイヤホン本体のボタン操作がメインになります。 音の解像度も500円で買えるものとしては信じられないくらいに良好で、これなら「高音質イヤホン」という商品名でも全然問題ありません。 製造元は3COINSのデジタルデバイスでお馴染み 「コーリュウ株式会社」。 反面、 ネックタイプはまるで別物のようにひどい音作り。
66