60 代 一人暮らし ショコラ。 ものを減らしていったら、余計な買い物がなくなりました。【ショコラさん】

潔く処分した服や家具、毎月のやりくりの成果、日々の食事、休日の楽しみ等々……。

過度な反応はせず、「正しく恐れる」ようにしなければと思っているそうです。

また、コロナ禍で制作しながら、予想もしなかった新しい生活の中で暮らしや気持ちの上で変わったこと、変わらなかったことについても聞きました 月々の生活費を12万円ときめ、必要な分だけ働く
飾るものも厳選し、息子さんたちが幼いころの作品や、旅先で買った思い出の品などを少しだけにしています ショコラさん• 先のことはわかりませんが、このままいけば、生活費は年金で、パートの月収8万円ほどはそのまま手元に残ります
情報過多で不安になることもあったので、 「日曜日はテレビのニュースなどは見ない」と決めて、できるだけコントロールするようにしたそうです 4、収入合計30万円、思惑通りに行かず月額28万円を越えるため在職年金、 カット
実家暮らしで、自分の稼ぎだけで生計を立てるなんて、全く考えたことがありませんでした 同世代だけでなく、若い世代にも大きな共感を呼ぶショコラさんの暮らし
置いてあるものは全て必要なものだし、不足しているものもないんです」 以前は多くのものに囲まれて生活していたというショコラさん ショコラ :はい
著者のショコラさんは2016年、60歳のときに始めたブログ「60代一人暮らし 大切にしたいこと」をスタートし、現在ではシニアブログでありながら月間60万PV 2019年9月時点 となっています ただ、「友達と食事に行ったときにブログ用に写真を撮ったりするんですが、私の周りにはそういうことをする人は誰もいないから、うざいって思われてないかなと心配になることはあります」というのはその年代ならではの悩みかもしれませんね
45
忙しく大変なときもありますが、仕事で得られる達成感が自分を成長させてくれるように思います 336• 一人暮らしなら少量しか使わないのでこれがちょうどいいということ
ショコラ :そう、だからあんまり先のことを深く考えすぎないようにしているんです 5、日々の支払いは、 基本的にキャッシュレス払い、カード・PayPay・楽天ペイ等も活用
部屋に何にもないのがミニマリストなんじゃなくて、持ち物選びに徹底的にこだわりを持つのがミニマリストなんだと思います 老後のことを思い煩うことも、お金にまつわる悩みごとや親の問題もいまのところありません
そんなショコラさんの日常を続けてご覧になりたい方は、ぜひブログに遊びに行ってみてくださいね 体が受け付けてくれない
65歳っていうのがいまのピリオド 起こるかどうかわからないことばかり考えると、とてもつらくなります
175• 42歳で生まれて初めての一人暮らし 現在の手取り収入は約12万円
でも「じゃあ70歳とかになったらどうするの?」って聞かれたら、それ以上は答えられないですね おかげさまで、どちらもすこやかに暮らしています
現在63歳のショコラさんは、57歳で早期退職後、パート勤務に切り替え、たくさんあったものを捨てて、60歳の時にブログ「」を始めました もし一人で暮らすのが困難になったら、住んでいる部屋を売り、老後のための貯蓄を使うことも考えています
著書『58歳から日々を大切に小さく暮らす』 (すばる舎)では、「起こるかどうかわからない将来のことを考えて心配するより、今ある毎日を積み重ねていくことが老後につながると思っています」と語るショコラさん 会社で飲むお茶は、水筒にアイスティーを入れて持参しています
ブログを始めたのは1年程前のことで、それまでSNSも含め、インターネット上で何かを発信したことは一度もなかったとのこと 全然、自分が高齢者だと思えません