オリコン ランキング。 オリコン年間ランキング

97
0万枚 1位・1994年度3位・1995年度6位 13位 336. オリコンチャートが権威をもつようになったのは、オリコン創業者のの尽力によるところが大きい。 、オリコン、2008年12月11日。 オリコン 2017年6月14日閲覧• なお、1月第1週から12月第4週を集計期間として集計し直した年間チャートを掲載するメディアもあった。 。 デビューで初動週間首位を獲得した平均年齢最年少グループとその曲:(平均年齢14. 男性ソロでは:歌手(皆川おさむ・6歳9か月)・(1969年11月10日付でオリコンチャート順位1位)• 初の首位を獲得した曲:(1999年6月28日付、演奏者:)• 初の3曲同時トップ10入りを達成した歌手とその曲:(1984年5月14日付、・・)• 合算シングルチャート 2018年12月24日 - 現在 CDシングルの売り上げ枚数、ダウンロード配信における収録曲単曲または作品をまとめて(バンドル)の購入数、ストリーミング配信における再生数をそれぞれポイント化し、それを合算。
14

(「ランキングの妥当性及び一般的な社会通念に照らして、相当ではないと考えざるを得ない」ためと説明。

3万枚・2013年6月3日付、歌手:AKB48)• LPチャート最後の1位作品は、の『』。

チャート 1970年1月5日付 - 1989年11月27日付• デビューからの連続首位歌手:(3作品)• デビューで初動週間首位を獲得した最年少歌手とその曲:Sexy Zone(メンバーのマリウス葉・11歳7か月)・(2011年11月28日付)• 2歳)、(2012年8月27日付) 数記録• 『オリコン年鑑 2007年版』、76頁。

1974年:• 女性では:(1994年10月31日付、歌手:)• それ以前も通常のアルバムチャートとは別個に外資系ショップチャート(1994年1月10日付 - 2001年4月23日付)、輸入盤チャート(2001年4月30日付 - )が集計されていた。

集計方法 オリコンチャートは、原則毎週月曜からの7日間の集計期間中に、・DVD・書籍等の売り上げを集計するものである。

com、2002年12月29日。

2003年12月1日付からアルバムチャートに輸入盤の売上が加算されるようになった。

チャート 1984年2月6日付 - 1997年4月21日付• 最少週間枚数での10位以内獲得曲:(売上枚数:1000枚台、歌手:、2020年1月13日付10位) 時間記録• 例として、のデビューシングル『』は限定販売だったため、オリコンチャートにランクインしなかった。

3位には、週間再生数755. また、グループ内「オリコンスタイルフル」サイトにて別途、自社の配信サービスにおける売上順位を発表している。

トップ100同時滞在最多歌手:サザンオールスターズ(44作品・2005年7月4日付)• 6万枚 1位・1992年度5位・1993年度4位 18位 306. チャート 1974年12月2日付 - 1995年11月27日付• 洋楽初のシングル首位を獲得した曲:(1968年4月1日付、歌手:)• 2004年:宇多田ヒカル(3度目)• 2012年12月5日付からをシングルの集計対象に算入していたが、2015年4月6日付より不算入とした。

23