明智 光秀 母。 明智光秀の妻「妻木煕子」~光秀はなぜ愛妻家と言われるのか

エピソードの内容を解説しておこう。
足利義昭の幕臣としても活躍し、織田軍の一員とした各地に従軍もします。 通稱 十兵衛,雅號 咲庵。 出世頭になった秀吉を誇らしく思い自慢します。 その他の史料では明智光秀の五男として「自然(じねん)」の名前が登場しますが、こちらでは本能寺の変、山崎の合戦後の坂本城落城で死亡したと記録されています。 明智光秀を介して織田信長に主従し、大和を平定します。
1

兄・水野信元が織田家に服従したため、夫・松平広忠に離縁されました。

そこで光秀は一計を案じます。

ドラマ直後の「麒麟がくる紀行」の撮影班が市内の八上城を訪れたことを紹介し、丹波攻めを象徴する八上城攻防戦の登場への期待感をつづった。

兩人婚後感情相當堅貞。

( 日語 : )(1986年、TBS、演: ( 日語 : ))• ただ、繰り返しになりますが、出典が軍記物である「明智軍記」であるため、実在も含めて詳細は不明です。

情報戦略、調略に長けた人物で、北近江を拝領し長浜城主になります。

簗田政綱(織田家家臣) 簗田政綱(やなだまさつな)(演: 内田健司) 桶狭間の戦いで今川義元の本陣を調べ、その情報が勝利をもたらしたとされています。

また、明智光秀は生涯、この正妻・煕子以外の妻を持たなかったとの逸話も伝わります。

元服の際、信長に支援を受けたこともあり、親密な関係を築いています。

58