Iphone ハッキング 警告。 iPhone「ウイルスを検出・感染しました」と突如表示される警告画面の詳細と対処法を徹底解説

88 69

「親愛な Chrome ユーザー様」と出る ヨス なんじゃこりゃー! ふつうに検索していたのに、突然こんな画面が出てきたらビックリしますよね。

もちろんこのApp Storeは公式のものになります。

安心してスマホを利用するためにも、「」で万全の対策をしてみてください。

キャンセルをタップしても、結局はインストールしか押せなくなるようなポップアップにされてしまい、インストールを半強制的にタップさせられてしまいます… 非常に恐ろしいですね… ハッカーに追跡されていますとは? iPhoneがハッキングされました、というポップアップを進めていくと「ハッカーに追跡されています」という文言が表示されることあるみたいです。

フリーズした場合は再起動する 警告が表示された際に、Safariがフリーズしてページを閉じることができないケースもあります。

iPhone乗っ取りとは? iPhoneの乗っ取りとは、自分が正規ユーザーであるにもかかわらず、第三者によって自分のiPhoneを勝手に操作されてしまうという意味合いを想像されるかもしれません。

アプリや有料コンテンツを購入されてしまう Apple IDを使ってアプリなどを購入するために、クレジットカード情報を登録している場合は、Apple IDを乗っ取られることでその購入権限も乗っ取られることになります。

この2ファクタ認証を有効にしておくとパスワードが知られてしまってもログインを防ぐことができる上に、ログインしようとしている位置情報も表示されるので乗っ取り犯特定の手掛かりになります。