桜町 弘子 東映。 昔の事ですが女優の桜町弘子と結婚していた男性はどうされているのでしょうか?結...

東映京都• (1963年、)• とかく時代劇イメージが強い彼女だが、アクションドラマにレギュラー出演していたことがある。 (1962年)• 第8話「戦慄! (1957年)• (1968年)• 65年までに120~130本の映画(ほぼ時代劇)に出演。 股旅 三人やくざ(1965年)• 狐雁一刀流(1963年)• (1964年)• 」(1986年) - 永井• (1958年)• 東映京都• 第395話「連発銃が呼ぶ母の面影」 (1979年) - おまさ• 70年俳優の大橋一元と結婚したが、73年に離婚、とあります。 (1959年)• 第135話「呪われた能面」(1968年) - お甲• 第2シリーズ 第39話「やさしい兇悪」(1975年、NET) - 屋台の女将• その騒ぎの中で茂次は浮浪児の世を呪ったような目つきを見て衝撃を受ける。 東映京都• (1964年)• 東映京都• (1970年、KTV)-• 桜町さんは70年代の後半以後映画は数えるほどになり、テレビも近年はほとんど出演していません。 (1977年)• (1971年)• 茂次はつれなく追い出したおりつや子供たちを連れ戻して家に引き取ることにした。 (1971年、NET)• 旗本退屈男 謎の竜神岬(1963年)• (1970年)• (1962年)• 尼僧の赤い唇」(1981年、KTV) - おせい• 第47話「天下御免のじゃじゃ馬馴らし」 1984年 - おふじ• 第64話「身代りになった女」(1971年) - おとよ• 若さま侍捕物帳 紅鶴屋敷(1958年)• 東映京都• (1961年)• 来歴 [ ] にの第3期生となる。 時代劇と言えば、彼女が登場するぐらい当時では有名だったんですね。
9
桜町弘子といえば、加藤泰作品のヒロインとして、まず、第一に挙げられる名女優だが、支配人の石井紫さんによれば、桜町さんは近所の高円寺にお住まいで、彼女の行き付けの喫茶店に、特集のチラシが置いてあるのを見つけて、度々、来場されるうちに、トークが実現したのだという 右門捕物帖 紅蜥蜴(1962年)• 海賊八幡船(1960年)• 中仙道のつむじ風(1963年)• だが呆れたことに焼き出された浮浪児5人も養っていた
昨年は『新・京都迷宮案内』にゲスト出演したようです (1962年)• 孔雀城の花嫁(1959年)•
幽霊島の掟(1961年)• (1961年)• そして読み書きを覚えるおりつや子供たちの喜ぶ顔を見て、茂次もしみじみ嬉しくなってくる デビュー時は松原千浪という芸名だった
柳生旅ごよみ 女難一刀流(1958年)• 新吾番外勝負(1964年)• INTRODUCTION・STORY 【解説】 江戸の大火で無一文となった大工の若棟梁が、裸一貫焼け出された浮浪児たちを育てるおりつとともに焼野の江戸に雄々しく立ち上がる山本周五郎の同名小説を、名優中村錦之助と巨匠田坂具隆監督が庶民の人情や哀歓を絡めて味わい深く綴った人間味溢れる珠玉の名編 櫻町弘子 櫻町弘子 桜町弘子 松原千浪• 出演は当代人気実力随一の中村錦之助に江利チエミが初顔合わせ
(1966年)• 東映京都• あまり資料がありませんでした しかし以後は全く記録がなくなり、消息不明です
(1960年)• 東映京都. 館内の両サイドの壁の上部には、片岡千恵蔵、市川右太衛門の両御大をはじめ、大友柳太郎、東千代之介、美空ひばり、橋蔵、錦ちゃん、高倉健、里見浩太朗、北大路欣也、松方弘樹など東映専属の俳優たちの大型プロマイドのような写真が飾られていたが、特に見入ったのは、丘さとみ、大川恵子、桜町弘子の〝東映城の三姫〟の写真だった その後テレビに移って、上記の73年までは時々出演していたようです(参考URL2)
(NHK総合) 脚注 [ ]. (1961年)• (1973年)• 新吾二十番勝負(1961年)• 牙狼之介(1966年)• 第22話「赤い財布の恩返し -馬籠-」(1980年1月14日) - お勢• (1967年)• 第14話「母恋し! 東映京都• 東映京都• 若ざくら喧嘩纏(1962年)• (1958年)• 錦之助の視線を少し下げた柔らかな表現と父母を偲ぶ繊細な演技は感動的 東映京都• 本人も言っていたが、すごい美女女優ではなく、 個性的で「おきゃん」な感じの役を一生懸命やってるイメージが強い
いごっそう土佐鯨」(1982年、ANB)• しっとりとした情感に富んだ役も得意だった 邦画は『安寿と厨子王丸』『わんぱく王子の大蛇退治』など東映動画の他は、名監督の文芸映画というより、人気者だった九ちゃん(坂本九)の歌謡映画、東宝の加山雄三の若大将シリーズ、裕ちゃん、アキラの日活アクション映画であり、(大川)橋蔵、錦ちゃん(中村錦之助、後に萬屋錦之介)の東映のチャンバラ映画だった
(1968年)• 桜町弘子の眼力がすごい 今現在は何してる? 桜町さんは70年代の後半以後映画は数えるほどになり、テレビも近年はほとんど出演していません
31

(1966年、)• 第8話「幽霊大泥棒」(1972年、CX) - おきぬ• 東映京都. (1962年)• を中心に・にも出演した。

(1965年)• 江戸の朝風(1960年)• (1965年、)• (1961年)• 子どもの頃からいずれの映画も制限なく見せてくれる家庭に育ったが、そうは言っても小学生が観る映画と言えば、洋画だと、ディズニーアニメや、やはりディズニーの動物ドキュメンタリー『砂漠は生きている』、当時人気だったウィーン少年合唱団が題材の『野ばら』に『青きドナウ』、『仔鹿物語』や『アラバマ物語』『鉄道員』といった子どもが登場する映画、ジョニー・ワイズミュラーの『ターザン』映画。

第6シリーズ 第5話「見えない紅葉…祇園から消えた女」(2003年、) バラエティー番組 [ ]• 忍びの卍(1968年)• 大橋さんの出演作品は参考URL1によると、1960年代のものだけのようです。

(1961年)• その後テレビに移って、上記の73年までは時々出演していたようです。

丹下左膳 妖刀濡れ燕(1960年)• 舞台に関しては私は不得意ですので、こちらは調べませんがご容赦。

、・・主演『』に、 松原 千浪の名で映画デビュー。

78