Akira オリンピック 中止。 【都市伝説】AKIRAが東京オリンピック2020の中止を予言?【あらすじ】

ダイヤモンド・プリンセス号で「陽性」と確認された人々が700人を突破し、WHOが世界的に大流行する危険度を、最高レベルの「非常に高い」に引き上げた日なのだ。 渋谷駅周辺に増殖する「neo SHIBUYA」ロゴ群 撮影:堀口麻由美 前同 ゆえに僕は、首をかしげざるを得ない。 それにしても、 あまりにも縁起が悪い。 AKIRAのあらすじ 1988年7月、関東地方に使用された「新型爆弾」により、第三次世界大戦が勃発。 その予定もない。 武漢ウイルス蔓延の今となっては現実味を帯びてきますが、果たして……。 — Kensuke Djkuu Kubo djkuu1028 これをただの偶然と笑い飛ばされる方もいらっしゃることでしょう。 また三浦大知や菅原小春ら、世界に名立たるダンサーが登場し、1964年の東京大会を映像で振り返ったのち、渡辺直美が「READY?」と合図を送る。 つまり、「非難」こそしていないものの、明らかにウィルスの封じ込めに失敗している日本の「伝染病対策」にかなり不安を抱いていると表明したということで、「AKIRA」の新聞記事とビミョーに重なっている。
96

そこへナンバーズによって導かれたアキラが覚醒、拡大する光は金田や鉄雄もろとも旧市街を巻き込み、建物も地盤も津波によって海中に押し流された。

ある日、金田は暴走中に鉄雄がタカシと衝突したことで警察に捕まってしまい、留置所で出会ったケイに一目惚れする。

情報戦の裏側 できれば起きてほしくない「不祥事」だが、起きてしまった後でも正しい広報戦略さえ取れば、傷を最小限に済ませることができる。

Contents• 奇しくもその翌年に東京でオリンピックが開催されることも一致する。

では同作における「一発目」の新型爆弾の炸裂、これを作品後の現実世界に置き直してみた場合、なにを指すのか? 僕は バブル崩壊が正解だと考える。

作者の大友氏自身が『AKIRA』を「昭和の自分の記録」と位置付けているという事実から、1960年代に実際に起きた五輪反対運動、コレラやエイズなどの伝染病パニックが、作品に投影されたものではないかという指摘をさせていただいた。

中止だ中止という落書き 2020年の東京オリンピック開催だけでも、当時ネット上では盛り上がりを見せていました。

— 小池文子 BOWCGCkpsags1Py 中国政府は、生物 細菌 兵器の製造や備蓄を 否定しています。

結局、「AKIRA」は未来を予言していたのだろうか? 森川氏は予言というよりも、近い過去(戦後の日本)を再解釈した結果が、架空の近未来に反映されたのだと捉えている。

25