ゾーン 30。 府内のゾーン30整備状況(令和2年度末)/大阪府警本部

18

地域の皆さんから交通規制がかかることについて了解を得られること 「ゾーン30」は、原則実施する区域内の道路すべてに時速30キロの交通規制がかかります。

さらに「区域 ここから」と書かれた最高速度30キロの規制標識も掲げられる。

整備エリア 警察署 エリア数 地区 岐阜中 11 明徳地区・京町地区・徹明地区 北・南 ・金町 北・南 ・梅林小地区・琴塚地区(北・南)・本荘小地区・明郷小地区 岐阜南 3 加納地区・市橋地区・下奈良地区 岐阜北 8 長良西地区 北・南・西 ・早田地区・黒野地区 3区画 ・城西地区 各務原 4 那加地区 東・西・体育館通東)・桜木町地区 岐阜羽島 3 正木地区・竹鼻町地区・笠松町東地区 海津 1 高須小地区 養老 1 養北小地区 垂井 1 東小地区 大垣 6 綾野地区・赤坂小地区・宇留生小地区・北小校区・静里小地区・青墓小地区 揖斐 1 大野小地区 北方 4 北方地区・穂積地区・北方南小校区・北方西小学校区 山県 1 高富地区 郡上 2 八幡小地区・白鳥小地区 関 2 旭ヶ丘地区 加茂 4 太田地区・古井町地区・山手町地区・古井地区 可児 2 桂ヶ丘地区・今渡南小地区 多治見 11 精華地区・瑞浪駅前地区・前畑町地区(北・南)泉町地区 6区画)・土岐小地区 中津川 2 中心部、本町地区 恵那 1 長島小地区 下呂 5 萩原地区 北・南 ・金山小地区・下呂小地区・小坂小地区 高山 2 総和町地区・山王小地区 飛騨 2 古川小地区・古川町栄地区. 0%の減少にとどまっていて、車道幅員の狭い生活道路での、歩行者等への安全対策が急務とされたため。

このように次第に普及が進んでいる「ゾーン30」。

さらに「埼玉県と京都府内のエリアを通過するクルマの平均速度を図ってみたら、約2. 実は平成23年に始まっており、平成30年度までに全国で3600カ所以上整備が広がっているとのこと。

何だこりゃ? って慌てて調べたの覚えてます」「ゾーン30って何? こんな標識見た事ない」といった声が上がっている。

標識を見落とさないように、安全で優しい運転を心がけたい 最後に「ゾーン30っていつからあるのか?」。

「ゾーン30」とは? 生活道路が集まっており、2車線以上の幹線道路等に囲まれた特定の区域内に、警察が行う時速30キロ規制等の交通規制と、道路管理者が必要に応じて行う路側帯内や交差点内のカラー化等の交通安全対策を組み合わせて実施する取り組みです。

ゾーン30は学校や高齢者が多く利用する施設の周辺、歩行者が数多くいる観光地などで設けられることが多いそうです。

警視庁公式サイト内「ゾーン30の整備について」によると、2001年から取り組みが始まり、2003年の年度末には全国で1111か所に導入済み。

40 43