デュエマ ジャ オウガ デッキ。 デュエルマスターズ │ デッキ紹介 │ おんそく【赤黒邪王門】

《鬼ヶ覇王 ジャオウガ》の能力は、召喚する際にコストを5少なくできるだけです。

12000未満を除去しつつ進化元の出た時効果まで使えてしまうというぶっ壊れ。

が登場してからも、攻撃にも特化したの方がそれを上手く使いこなすことができ、でを出せないこともあって、ますます立場がなくなっていく。

7以下のをから出す デッキの回し方 [ ] コンセプトは、自分や相手のシールドを減らしていってを発動させ、を持ち能力で相手の後続の侵攻を防げるを立てた後に、を召喚しを行い、一気にまで持ち込むこと。

中盤では《》を採用して相手のクリーチャーを破壊しつつ5・6マナ付近で「シールドを破壊しながら鬼タイム」へ繋げるのが吉。

illus. "龍装"チュリス このデッキの中核を担うカード。

[rakuten:toretoku:10210130:detail] 【ジャオウガデッキ】鬼ヶ覇王 ジャオウガ デッキの回し方その2シールドを破壊して相手のトドメにラッシュ! ジャオウガデッキとして考えた場合だと、赤黒のケアプランをしつつ動くのがメジャーね。

そしてでは敵味方問わず全てのクリーチャーを する。

また、ツイッターにて優勝デッキレシピはこちらより検索が行えます。

34

何か良い策があれば採用したいところです。

その時は、 鬼ヶ王魔エンド・ジャオウガで追加ターンを得る事ができます。

どーも。

ブラッドギアを立てれればドギラゴールデン絡めて3ターン目に鬼タイムに入れるため相性も抜群。

自分のシールドを割る時には自発的に割れる《》を採用するとして、ある程度シールド枚数を見る必要があるわよ」 ジャオウガデッキが相手って聞いて、あまりシールドを破壊するって選択肢を取るデッキも無いですし「一気にシールドを割るプラン」を考える昨今においてはどうしてもこの選択肢を出すのが難しいですしね。

次点で、自分の盾を全回収です。

S・トリガーもついているしシンプルに手撃ちしやすい除去札かつ打点としての役割がある。