プロ 野球 最高 年俸。 【2021年最新版】プロ野球歴代最高年俸ランキングと2021年の最新年俸ランキングTOP100!

野球 ロッテ荻野貴司が先頭打者本塁打 自身今季3度目 []• 現在は野球解説者、評論家として活動しています。

時代が時代とはいえ、これほどの選手でも1億円に届かなかったのですね。

98

若い年齢にしてこれだけのお金を一体どう使うんだろうと、気になってしまいますよね 笑 歴代年俸ランキング一覧まとめ【外国人助っ人編】 順位 選手名 所属チーム 年度 年俸額 1 ロベルト・ペタジーニ 巨人 2003~2004年 7億2000万円 2 イ・スンヨプ 巨人 2007~2010年 6億円 2 タイロン・ウッズ 中日 2007~2008年 6億円 2 アレックス・カブレラ 西武 2006~2007年 6億円 5 タフィ・ローズ 巨人 2004~2005年 5億5000万円 6 エルネスト・メヒア 西武 2017~2019年 5億円 6 デニス・サファテ ソフトバンク 2016~2018年 5億円 6 アレックス・ラミレス 巨人 2008~2011年 5億円 過去最高額の外国人助っ人は 巨人でも活躍したペタジーニ選手でした。

現在は主にラジオ番組での野球解説や競走馬を所有し、馬主としての一面も見せています。

所属チーム:シンシナティ・レッズ• 巨人での400本塁打達成は、王貞治さん、長嶋茂雄さんに次ぐ3人目で、 巨 人の捕手では初の快挙。

現在であればこの年のオフには大台の1億円を突破するのはほぼ間違いないだろう。

本名:マイク・ネルソン・トラウト(Michael Nelson Trout)• 初めての「1億円プレーヤー」は? ~野球好きに問いたいシリーズ~ 五大落合博満といえば ・三冠王 ・神主打法 ・オレ流采配 ・妻と子供も有名人 あとひとつは? — ごんごん 月曜西ほ31a委託 gongodman 日本初の一億円プレーヤーになったのは 落合博満選手です。

35 66