小枝 新 商品。 「午後の紅茶」x「マリー」、「小枝」がコラボ3連発! 『マリーを使ったガレットサンド<ミルクティー>/サンドケーキ<レモンティー>』『小枝<ストレートティー>』

パッケージデザインに関しては午後の紅茶のようなロゴなども描かれており、そして午後の紅茶のストレートティーのイメージの赤をベースとしているパッケージデザインも特徴的です。
発売当初から、自然の大切さを伝えてきた小枝。 2012年からアーモンドに飴がけし、2014年からの2年はコーンフレークを入れた。 ガレットがシンプルな味わいだからこそ、中のミルクティークリームの芳醇な味わいが引き立ってリッチな気分になれた。 小枝 ストレートティーの断面 『 小枝 ストレートティー』の断面を見ていますと普通の小枝と全く変わらないといった感じの断面となっております。 具材を沢山入れて細くするのはむずかしく、他社にはなかなかまねできないと思います」と話す。 具材にも時代の変遷がある チョコに入れる具材も、ベストバランスを追求している。 抹茶の味が濃いというのも感じられますが イメージ的には苦味を楽しむようなワッフルコーンという感じです。 ああ、懐かしい、と思い出す読者も多いに違いない。 2020年5月19日に新発売された森永製菓の新商品がこちらでございます。
4
このミルクの濃厚な味わいは暖かい部屋で食べたくなること必至 その製造工程は、トップシークレットです」
確かにきれいに食べきれる 食べた瞬間は周りのもちもちとした餅の食感がとても良い歯ごたえを感じられるのですが、中のバナナのガナッシュに関してはチョコレートというよりかはバナナ餡という感じの味と食感となっており、チョコレートというよりは和菓子のような感じの印象がとても強く感じられるような商品です
フレーバーが紅茶ということですが開けた瞬間に紅茶の香りはしますが、実はそこまで紅茶の味がするという感じの味わいではありません チョコ増し小枝リニューアル. ビターテイストの味ではありますが、中のパフやアーモンドなどの香ばしさなどは特により引き立つような作りとなっており、この時点でかなり美味しいです
中のパフなどは通常の小枝よりも大きくなっているためチョコレートなのですが、とても食べ応えのあるような食感が感じられるチョコです 抹茶好きな方はたまらない外見なんでしょうね
「キリン 午後の紅茶」と、森永製菓「マリー」、「小枝」のコラボは史上初だ 気になる方は食べてみてくださいね~
2