山下 健二郎 結婚。 山下健二郎、結婚したい女優を告白!? 「とても料理が上手で…」

現在は、働く環境を考える企業向けに戦略的ワークスタイルの情報を提供するメディア 「WORKSIGHT」を創刊し、 編集長を勤めています。

ちょっとした実家エピソードです。

山下健二郎の曽祖父は有名な陶芸家 山下健二郎さんの曽祖父( ひいおじいさん)は、清水六兵衛(しみずろくべい)さんという、有名な陶芸家です。 ビジネスマンとして大活躍されていますね! 山下健二郎の兄は大学教授にも また、2019年11月からは母校の 京都工芸繊維大学デザイン学専攻に特任准教授として着任されています! これからのグローバルな企業にとって必要なワークスタイルやオフィス環境などについて研究しているようです。 共に成長してきた兄弟であるからこそ、目頭が熱くなる思いがあったのですね。 戦略的ワークスタイルを実現するため、コンサルティング業務に携わっているようです。 僕らと同じ目線に立ってくれるんです。 兄の正太郎さんの誕生日は5月2日なんですが、その日に家族のグループラインに一つの動画が投稿されていたので開いてみると、 母親がピアノを引いて、父親が「ハッピーバースデートゥーユー」 を 熱唱していたんだそうです。 本当に素晴らしい活躍をありがとうございました。

山下家には、山下健二郎さんを除いた、両親と兄・正太郎さんだけのLINEグループがあり、グループ名は 「健二郎追っかけ隊」。

山下さん 舞台やドラマで回収できなかった部分を余すところなく描いた作品です。

そこで特待生を経てインストラクターになります。

実際に体調も崩していたようですし、温厚で優しい 山下健二郎さんが、 忙しすぎて余裕がなくなり自分でも嫌な奴だなと思うくらいギスギスしていたそうなんです。

どんな話が聞けるのか楽しみですね。

「三代目 J Soul Brothers」の山下健二郎主演で2017年3月に配信された『Love or Not』は、1通のメールをきっかけに再会を果たした、ダメ会社員の幸助と22年前の初恋相手・真子との運命的な恋愛模様を描いたドラマ。

本仮屋:あはは。

まぁ、そこを突っ込んでしまうとドラマにはならないんですけどね(笑)。

99

ーー映像からも、キャストのみなさんのチームワークの良さが伝わってきました。

実際のお寺で撮影をさせていただき、殺陣も進化したダイナミックな内容となっています。

本仮屋:あとは、パート1で真子を演じてから、その後の演じていない期間もずっと一緒にいたんだな、とあらためて思ったんです。

大人になったらああいうことがしたいなと(笑)。

さらに、パート1のメンバーと、また一緒にお仕事ができることが、なにより楽しみでした。

そこが憎めなくて、好きなんですよね。

おふたりは舞台『八王子ゾンビーズ』が初対面ですか? 二人の関係はどうなってしまうのか、気になる今作。