👇ワールズ エッジ マップ。 ジェネシス・コレクションイベントとプレイのクオリティーアップデート

ゲーム終了画面で、パッシブのトラッカーアイコンが非表示になりました 堅実に立ち回れば、他の2マップよりも勝ちやすいマップなので、慣れてくればランクマッチでポイントをさくさく盛れるようになるでしょう
インタラクトし掴まることで向いている方向へワイヤー伝いに高速移動ができる コースティックのガスの影響下にある間、ライフラインが戦術アビリティを適切に使用できなかった不具合を修正しました
ある程度物資を集めたら名前の付いた場所に漁夫しにいくなどのムーブも効果的です (峡谷の壁やマップの端など)エリア外でリングが終了する頻度を減らしました
そこには空軍基地や水処理プラントに加えて、IMCの活動を支える無数の諸施設が設置され、フェーズ技術の機能を研究する極秘プロジェクトや、単一の頭脳によって動かされる模造人の軍団を創造する過激なプログラムといった、さまざまな活動が進められていた サプライボックス サプライボックスには3~4つのアイテムが入っており、開けることで中身を取得できる
せり上がる2つの壁を使用して線路を通す事が可能で、線路沿いに遮蔽物を増やす事も出来ます アリーナのラウンド中にチームメイトを復活している時に死亡した際に、しゃがみ状態で動けなくなる問題を修正しました
71
ワールズエッジは見棄てられ、残る居住者はかつて近代技術を忌避した狩猟者の小さなコミュニティばかりとなる(もっとも、彼らの間で英雄と称えられるブラッドハウンドの導きによって、今では限定的にテクノロジーが再受容されている)。 ライフラインは小柄なままですが、当たり判定に変更を加えて中型レジェンドに近づけます。 アサルトライフル• レヴナントのスーパーレジェンド 「死神のカマ」が登場したことでも話題になっているイベントです。 は更に武器それぞれで出現率がラウンドごとに異なり、はラウンド1、はラウンド3に出現しやすい。 腰だめ発射の拡散率を増加 開発者ノート:スピットファイアのパフォーマンスは引き続き上がっているため、一貫性を保つために近距離の腰だめ射撃精度を向上しています。 開発チームでは、コミュニティーへの最大限の情報発信に努めています。 ワールズエッジは雪山や火山など様々なフィールドは用意されており、大きな建物なども用意されています。 【】 【】の編集 Titanfall系 wiki• 今は 文字通り 無限に登れるというわけではありませんが. Apex Legends マップ「ワールドエッジ」に強化された金の「モザンビーク」が突如出現 e-sports-press|eスポーツプレス. ただし表面的には、キングスキャニオンは何の変哲も無いIMCの設備の様相を呈しており、あらゆる欺瞞をはらみながら、ソラスに安定と雇用をもたらしていた。 本当に高くまで登れるようになりました。 今回の記事がその助けとなれば幸いだ。
34